太陽フレア発生の影響は?地震か停電か地球滅亡か!?映画の中での話?


太陽フレアが発生したということで、大きな騒ぎになっていますね。

そもそも太陽フレアとは何なのでしょうか?

今回の太陽フレアは地球にも影響がある規模だったらしく、どんな影響が起こるのか、気になります。

地球滅亡なんて話もありますが、それはさすがに映画の中での話だとしても、地震や停電程度は起こるのかも!?

今回は、太陽フレアについて調べてみます。

スポンサーリンク

 太陽フレアが発生した!

太陽フレアとは、「太陽面爆発」とも言われている太陽の爆発現象のことです。

表面が6000度近くもあると言われている太陽ですが、少し黒く見える部分「黒点」で、この黒点付近で爆発が起きているそうです。

ちなみになぜ黒く見えるかと言うと、その部分だけは4000度ぐらいと他の部分よりも少し温度が低いから。

そしてその太陽フレアの爆発は、

水素爆弾10万個から1億個ぐらい

と言われていますので、その規模が果てしなく大規模ということは理解できます。

「でも地球と太陽は1億5千キロほど離れているから、関係ないんじゃない?」と思ったりしませんか?

しかし、、、

実はこの太陽フレアによって起きた「太陽風」は、そんなに遠く離れた地球にも影響を与えるくらい、強烈なものなんです。

そして、そんな強烈な太陽フレアが、日本時間の

9月6日の午後5時50分と8時53分の2回発生したようで、そのうち午後8時53分に発生した爆発は、通常の1000倍以上の規模だったと報告されています。

もういよいよどれくらいすごいのか想像できない規模ですね。

何だか途方もない感じがして恐ろしいです・・・

 

地球への影響はあるのか?

今回の太陽フレアを観測したことを発表した「国立研究開発法人情報通信研究機構」によると、今回の爆発で地球の方向への

・「コロナガス」が放出されていること

・高エネルギープロトン粒子が増加していこと

が観測されています。

そしてこれが地球に到達するのが、

日本時間の8日(金)の午後3時から夜中0時頃とされています。

コロナガス?プロトン粒子?と、何やらわけの分からない単語だらけですが、

まず影響として考えられるのは、電波障害です。

人工衛星などはモロに影響を受けると言われていますし、通信システムはことごとく使えなくなり、GPSなども機能しなくなります。

ということは、テレビやラジオはもちろんインターネットもケイタイも使えなくなるということです。

そして、そうこうしているうちに、時間差で今度は「放射線」が地球にやってきます。

放射線の怖さは、東日本大震災での原発をめぐる問題でクローズアップされました。それなりの建物などに避難しないと、被爆してしまうことになります。

そして数日のうちに、コロナガスの影響が訪れます。

これにより影響を受けるのは電力が考えられます。現代の社会は電気なしには生活が困難なレベルです。うちもオール電化ですし、多くの家庭で水やトイレすら使えない状態になるのではないでしょうか。

と、簡単に説明してみたものの、すごい影響力ですね。

本当にどうなるんでしょうか…。

スポンサーリンク

 

地震や停電は?地球滅亡もアリ?まるで映画の世界…

太陽フレアと地震との関係は、今のところ明らかになっていないようです。

しかし、東日本大震災や熊本自身の前にも太陽フレアが見られていることから、何かしらの関係があることが推測されています。

また、停電については、十分にその可能性はあります。

これについては、懐中電灯やランプなどの照明器具、オール電化の家庭などはカセットコンロなど、各家庭に応じた備えができますね。

地球滅亡はさすがに言い過ぎだろう…と思うかもしれませんが、現代の社会は、通信手段が絶たれて、電気も使えないとなると途端にマヒしてしまい、パニックが起こることも想像されます。

これに加えて、自然災害が起きれば、地球滅亡も過言ではないですね。

映画「ノウイング」は太陽フレアを題材とした作品ですが、このようなことが起きるのではないかと思っている方もいるようです。

ここまでドラマチックなストーリーはなくても、この作品が鳴らす警鐘は私たちが今こそ真剣に受け止めるべきものかもしれません。

 

 今こそ考えよう!!

SNSを見ていると、

学校や仕事が休みになるかも?
オーロラが日本でも見られる?
Twitterできなくなるのはイヤだな~

と、何とも悠長なつぶやきが見られます…。

ここ最近の異常気象や度重なる災害など、私たち人間の力なんてたかが知れていることをイヤって言うほど、私たちはわかっているはずです。

そして、その「自然」を左右しているもっと大きな存在。

その本当のこわさについて、私たちはあまりに無知だった気がします。

偉そうなことは言っても、今日の明日で、何ができるのかただうろたえるばかりです。

まずは、自分にできることから準備してみようと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ