高畑充希のシンデレラの歌がうまい理由!有村架純とは似てるうえに親友だった!


先日公開の映画『シンデレラ』で主役の声を務めた女優・高畑充希さん。

演じた「声」だけではなく、その歌がうまいということも話題にのぼっています。5月15日のミュジーックステーションでは城田優さんと『シンデレラ』でのデュエット曲を披露するとか。

有村架純さんとは姉妹のようにそっくりだと話題になりましたが、その仲とは??

高畑充希プロフィール

【生年月日】1991年12月14日(23歳)
【出身地】大阪府
【血液型】AB型
【身長】158cm
【所属】ホリプロ

まるで姉妹!?な高畑充希と有村架純

高畑充希さんと有村架純さんはお互いを『親友』と称するほど、とても仲が良いんです。

きっかけは映画『女子ーズ』での共演。

高畑さんが4月26日放送の『誰だって波乱万笑』に出演した際、VTRで出演した有村架純さんは高畑さんのことを、

・一番話しやすかった。
・二人で会うときはお互い関西出身であることから、関西弁で話しをする。

と言っていました。一方、高畑さんは有村さんのことを

「私が見ていたいって感じ。可愛いんですよ!女の子を塊にしたらこうなる。
でもその割にたまに毒を吐くので、それがまた面白い」

と話していました。

また、お二人はとても顔が似ている!と、この番組をきっかけにSNSなどで話題になりましたね。

 

意外と根性座ってる!高畑充希

小さい頃から演じる仕事に憧れていたという、高畑さん。

歌も上手だし、可愛らしい風貌をお持ちで、芸能界にも楽勝で入ることができたのでは?と考えられますが、実はそんなことはなかったようです。

幼少期に両親の影響でミュージカルが大好きになり、それ以降、ご自身も舞台に立ちたいと、数々のオーディションに応募

しかし、なかなか出演への切符を手にできることができず、それなら、名門の演劇部で演じたいと、小学生の頃から塾に通い、名高い早稲田大学演劇部に入ろうと猛勉強もしていたんだとか。

そんな努力のおかげか、その後、舞台『ピーターパン』で6年間も主役を務めるまでになりました。

可愛いお顔の裏には想像もできない、血の滲むような努力ができる根性が座っている女性なんですね。

キラリと光る歌声! やっぱりうまい!!

映画『シンデレラ』では綺麗で伸びやかな歌声を披露した高畑さん。

2007年にはコブクロの小渕さんが高畑さんの歌声に惚れ込み、楽曲を提供して、歌手デビューも果たしています。

『ごちそうさん』でも劇中で歌を披露し、上手いと話題になりましたね。

高畑さんはミュージカルでの活躍を願っていたため、幼少の頃から、コーラスを習ったり、クラシックの声楽も学んでいたようです。

そして、何より、数々の舞台に出演をしながら、彼女の歌はどんどん磨かれて行ったのでしょうね

幼いころからの努力の賜物。これが今まさに花開いたというわけです。

女優として活躍する傍ら、高畑さんは歌の才能を買われ、歌手としても活躍が期待されています。

今後の活躍に期待!!

映画『シンデレラ』ではとてもナチュラルに、エラの声を演じた高畑さん。

エンドソング「夢はひそかに」を城田優さんとのデュエットで披露していますが、このデュエットは日本版「シンデレラ」だけに認められた例外なんだとか。その透明感のある吸い込まれそうな声が、これからの高畑さんの歌手として、そして声優としての活躍を期待させます。

更にお茶の間に感動を届けてくれる女優さんに成長していくことでしょう。楽しみですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ