清水富美加は母の愛と『まれ』ヒロイン落選で目覚めた!フォーゼが転機に!


『仮面ライダーフォーゼ』で一躍人気になった、清水富美加さん。現在は NHKドラマ『まれ』に出演中です。

『あまちゃん』を見ているようだと酷評も目立つようですが、有村架純さんのように清水富美加さんも”主役食い”となるのでしょうか!?

清水富美加プロフィール

【生年月日】1994年12月2日(20歳)
【出身地】東京都
【血液型】A型
【身長】163cm
【スリーサイズ】79-59-84
【所属】レプロエンタテインメント

フォーゼで一躍人気に!それ以前は?

『仮面ライダーフォーゼ』で城島ユウキ役として出演し、脚光を浴び始めることとなった清水さん。

それ以前は、どのようなお仕事をされていたのでしょうか?

『レプロガールズオーディション2008』でグッドキャラクター賞受賞をきっかけに芸能活動をスタート。

そして、女子中学生向けファッション雑誌『ラブベリー』で専属モデルを務めます。

その後は橋本愛さん主演の映画『アバター』に山根孝美役として出演したり、と徐々に活躍の場を広げていきます。

そして、あの福士蒼汰さんがヒーローを務める『仮面ライダーフォーゼ』の連続ドラマの出演を果たしたのです。

『まれ』で放つ存在感

『まれ』ではヒロイン土屋太鳳の女友達で恋のライバル役を演じている、清水さん。

その評判は『可愛い』『存在感がある』など、大人っぽく見えたり、子供っぽい表情をみせたりと、くるくる変わる表情で視聴者を虜にしています。

『可愛い』という評価に対して、清水さんは

「可愛く見えるのは、高校時代のシーンで、みのり(門脇麦)も希(土屋)もノーメークだったけど、おしゃれ好きという設定の一子だけが、マスカラをしてたからですよ」

なんて、冷静に答えています。

実はヒロイン希望でした

そんな、清水さんですが、実は『まれ』のオーディションにはヒロイン希望での参加だったんだとか。

ヒロイン役を残念ながら逃してしまうことになってしまった、清水さん。

当初は、主役でしか出演の意向がなかったと言います。

しかし、

自分はまだまだ主役を演じる、器ではないし、脇でどんな役でも役割を果たせるわけでもない。

と考え直し、朝ドラに出て、たくさんの実力俳優さんたちに揉まれながら、自分を成長させようと一念発起し、『まれ』への出演に取り組んでいるようです。

清水富美加が主役食い!?

そんな清水富美加さんが今大注目を浴びているのは、『あまちゃん』で起こった、ある現象。

『あまちゃん』にストーリー設定がそっくりだ、と言われている『まれ』ですが、『あまちゃん』では放送後、主演女優さんより、準主役の脇役を演じた女優さんが大ブレイク

今回の『まれ』でも、清水さんの存在感が主演を食ってしまうのでは?と期待が高まっているようです。

その存在感とは、やはり清水さんが生まれ持っている””。

清水さんが笑ったり、何かを話したり…それだけで場が明るくなるとその圧倒的な華やかさに注目が集まっています。

母の思いに応える!!

現在、公開中の映画『ズタボロ』の初日舞台挨拶では、母の日にちなみ、何かお母さんへのメッセージを求められた清水さん。お母さんが今、独身であることを明かし、

『結婚して幸せになりなよ。』

とメッセージを送りました。

清水さんが20歳の誕生日を迎えた途端、お母さんに「自分のことは自分でやりなさい!」と突き放されたとか。でも、清水さんが体調を崩すと自宅まで必ずお見舞いに来てくれるのもお母さんなんだそう。

これからの成長で、清水さんの持つ”華”がどんな風に変化を遂げるのかとても楽しみです。お母様のためにも、もっともっと活躍して行ってほしいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ