前田敦子がボクらの時代でブス会!高畑充希と池松壮亮もブス? 柄本時生は兄と激似!


ボクらの時代」と言えば、3人の登場人物がいろんな話題を取り上げて展開していくフジテレビの人気トーク番組。

それに今回、4人の仲良し俳優仲間「ブス会」が登場します。前田敦子、柄本時生、高畑充希、池松壮亮というその組み合わせも意外ながら、なぜに「ブス会」なのか?  そのネーミングにも迫ります。

 

ブス会メンバープロフィール

前田敦子 1991年7月10日生まれ 千葉県出身 A型
池松壮亮 1990年7月9日生まれ 福岡県出身 A型
高畑充希 1991年12月14日 大阪府出身 AB型
柄本時生 1989年10月17日 東京都出身 O型

ドラマ「Q10」に集まった4人

4人の出会いは、2010年に放送された日本テレビのドラマ「Q10(キュート)」。

佐藤健さん演じる高校生が、学校の理科準備室で女の子の姿をしたロボットを起動させてしまったことからストーリーが展開します。

このドラマの中で、ロボット「Q10」を演じたのが前田敦子さん。ブス会のあと3人のメンバーも出演し、柄本さんと池畑さんが主人公のクラスメイト、池松さんが主人公の親友という役どころでした。

前田さんこそ、AKB48が「Beginner」をリリースした時期であり、歌手としては飛ぶ鳥を落とす勢いだったものの、役者としてはまだまだ経験の少ない時期でした。

加えて、ヒロインのQ10はロボット。生身の人間ではないものを演じることは、演技経験の浅い前田さんにとってかなりハードルの高いものだったと思います。

でもそこで前田さんを温かく支えたのが、池松、高畑、柄本のブス会仲間だったそうです。

 

ブス会というネーミングの由来

しかし、なぜ「ブス会」なんでしょう?

主人公を演じた佐藤健さんと言えば、2007年の仮面ライダー電王役でブレイクし、「Q10」で主演を務めた2010年頃には引く手あまただった存在。

そんな佐藤さんのもとに集まったブス会の面々。

AKB48の不動のセンターとして活躍していた前田さんでさえ、役者としては胸を張れるほどではなく、他の3人もまだまだ役者としても見た目も今ひとつということで

「うちら全員ルックス微妙じゃね?」

ということで打ち解けたんだとか。ブスというのも、見た目の問題ではなく、仲間としての連帯感を表した言葉だったようです。

ドラマ終了後もたびたび集まって親交を深めている4人が、メンバーのSNSでよく報告されています。

 

男女4人が集まると…

お年頃の男女4人が集まると、気になるのは恋の話。

実際に、前田さんと柄本さんはあまりの仲のよさに熱愛の噂がたったほどなんです。でも出演したテレビ番組で、前田さんは

「2人で遊んだりとかしますよ。でも絶対に付き合ってません!」

と強く否定されています。

柄本さんも正直なもので、「メレンゲの気持ち」に出演した高畑さんに、VTRメッセージで自身が高畑さんに告白したものの、フラれたことを暴露してしまいました。

ここまで来ると、男女の垣根を越えた「仲間」そのものですね。

俳優一家の柄本時生とは?

ブス会では最年長の柄本さん。

前田さんと噂になったり、高畑さんには告白したりと、見た目通り気取らない性格なんだとお見受けします。

そんな柄本さん。父は俳優・柄本明、母は女優・角替和枝、兄は俳優・柄本佑、と芸能一家のご出身。

お兄さんの佑(たすく)さんは、俳優・奥田瑛二さんの長女・安藤サクラさんと結婚されていますが、この佑・時生兄弟、ルックスが激似なんです。

実は、筆者もこの記事を書くまで見分けがつきませんでした…。

ネットでも筆者のようなつぶやきの方があふれています。

Twitterで「ボクらの時代」に出演決定

そんなブス会メンバーが、フジテレビの「ボクらの時代」に出演します。

これは、前田敦子さんが2014年12月14日の自身のTwitterで行った「ボクらの時代でたいよ」というラブコールに番組が応えたもの。

写真でしか見ることができなかった4ショット。どんな雰囲気の中で、どんな話題が持ち上がるのか。

個人的には、柄本さんのトークに期待大です!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ