クマムシ長谷川がロンドンハーツで中学時代の彼女に再告白!15年分の思いは届くのか?


あったかいんだからぁ♪」でまだまだヒット街道を走り続けるクマムシのお二人。

今回、テレビ朝日の「ロンドンハーツ」で自称「ヒゲ坊主の方」こと長谷川俊輔さんが、中学時代好きだった彼女に再告白するんだとか。

さて、その思いは届いたのでしょうか?

 

クマムシ プロフィール

長谷川俊輔
【生年月日】1985年12月18日
【出身地】埼玉県川口市
【身長】172cm
【体重】70kg
【血液型】O型

佐藤大樹
【生年月日】1988年3月30日
【出身地】富山県
【身長】176cm
【体重】61kg
【血液型】B型

 音楽大好き♪歌う芸人・クマムシ長谷川

今や老若男女、この歌を知らない人はいないかもしれない「あったかいんだからぁ♪」。

You Tubeでは英語版も配信されるなど、その人気は世界へ向けて拡散中です。

そんなあったか~い歌を歌うのが、ボケ担当の歌い手・長谷川俊輔さん。

見た目からいくとちょっといかつい印象ですが、あの優しい歌声とのギャップがたまりませんね。

その歌声のとおり、趣味・特技は音楽鑑賞、DJ、カラオケと本当に音楽が好きなようで、クマムシを結成するまではクラブDJをされていたんだとか。

なんと高校時代には、あのNHKのど自慢にも出場経験があるそうです。

 

歌も好きだけど柔道漬けだった高校時代

そんなのど自慢にも出場していた高校時代。

長谷川さんが通われていたのは、地元川口市にある「私立武南高等学校」。

各コースに分けられたクラスは、偏差値が低くても54、最も高い「特進」コースだと偏差値64というかなり学力レベルの高い学校なんです。

トークアプリ755で「長谷川さんは学生時代どうやって勉強してました?」という質問に

「中学塾言ってたんだし! 苦手なとこだけ復習してたよ!
高校は柔道漬け! せいやっ!」

と答えた長谷川さん。

柔道一直線だった高校生活で、腕前も2段となかなかのもの。県大会でも3位入賞という輝かしい成績を残しています。

う~ん、DJ姿よりも白い柔道着の方がしっくりきますね。

 人気者だったに違いない中学時代

しかし、こんな進学校に進むからには、中学時代はかなり必死に勉強されたんでしょうが、そんな長谷川さんが通っていたのは、地元の川口市立上青木中学校と言われています。

柔道と勉強とあの風貌。

何だかあんまり冴えない中学生をイメージするのは、筆者だけでしょうか?(失礼!!)

しかし!

中学時代の長谷川少年、かなりの目立ちたがり屋だったようで、体育祭で応援団長を務めたこともあったとか。

筆者は長谷川さんと少し世代差はあるものの、体育祭の応援団長と言えば、みんなが一目置く存在でした。生徒会長とはまた違う、本当の人気のバロメーターのような存在。

そう考えると、実はイケてたのかもしれませんね、長谷川少年・・・。

 

 14年越しの恋は実を結ぶのか!?

そんなイケてたかもしれない15年前の長谷川少年が、中学時代、告白した相手がいます。

卒業間際の突然の告白に、泣き出してしまったという純情な女の子Mさんです。

その後一度「付き合えない」との返事をもらいはしたものの、その時の彼女の本当の気持ちがわからないまま、密かに思いを寄せたままだったという長谷川さん。

そんな彼が、今回、再告白するんです。

それが「背中を押します!! ほっとけない恋愛事情」というロンドンハーツの新企画。

15年間思い続けていた恋なんて、本当にほっとけません。

長谷川さんの一途な思いを考えれば、実ってほしい恋ではありますが、さて結果はどうなるのか。恋にもケジメが必要。結果が吉と出ても、凶と出ても、きっと長谷川さんは次の一歩を大きく踏み出せるはず。

追って、結果もアップしたいと思います。お楽しみに!!

*5月26日追記

スタジオに登場した、長谷川さんが思い続けたマユミさんは、とても29歳には見えない可愛い女性でしたね。

涙の理由は、”長谷川さんは学校で大変な人気者だったので嬉しかったから“だったとか。

しかし、当時長谷川さんがマユミさんを3年間思い続けたように、マユミさんにも3年間思い続けた人がいたそうです。

そして、あれから15年。彼氏もいないという現在のマユミさんに告白した長谷川さん。スタジオの誰もが、今度こそ!と長谷川さんの再告白を見守りましたが、結果は…。

残念ながら、2回目の「ごめんなさい」を告げられてしまいました。

理由はなんと「タイプではない」とのこと。とほほ!!!

ちなみに、15年前も人気者だった長谷川さんではあったそうですが、やはりその頃も「タイプではなかった」と追い打ちをかけられた長谷川さん。

友達としてディズニーランドに行くこともやんわり拒否され、同情せずにはいられない感じでしたが、とてもスッキリした表情でしたね。

今の人気はきっと中学時代を上回るもの。きっと、長谷川さんを「タイプ」と言ってくれる女性が現れますよ。

そんなハッピーなお知らせを早く聞きたいものです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ