綾野剛は仮面ライダーオルフェノクでデビュー!小栗旬の勧誘で事務所移籍は正解だった?


数々のドラマ、映画に舞台と活躍し、超イケメン俳優として、いま大注目を浴びている綾野剛さん。

そんな綾野剛さん、実は、デビューは仮面ライダー出身の俳優さんなんです。意外ですよね?

また、小栗旬さんに誘われ事務所を移籍していたことを先日放送された A Studio』で明かしています。

果たしてその真相は如何に?

綾野剛プロフィール

【生年月日】1982年1月26日(33歳)
【出身地】岐阜県
【血液型】A型
【所属】トライストーン・エンタテインメント

仮面ライダー555でデビュー

クールなイメージの綾野剛さんですが、実は『仮面ライダー』出身の俳優さんなんです。

『仮面ライダー』はどちらかと言うとちびっこ向けの作品で、正義のヒーローと悪役が対決するという、男の子が一度は憧れる名作という印象ですよね。

しかし、綾野さんが出演した『仮面ライダー555(ファイズ)』はちょっとテイストの違うストーリー展開で、どちらかというと、大人が楽しめる作品という感じに仕上がっていました。

この作品で綾野さんが演じたのは『怪人スパイダーオルフェノク』という悪役

昔は人間だったが、人間を襲わなくては生きていけないという種族になってしまいまい、しかし、本当は人間なんて襲いたくない。

そんな、葛藤を持った役をドラマ初出演で演じています。

こんな難しい役を演じきり、多大な高評価を得たのが、今の活躍に繋がっているのではないでしょうか?

移籍勧誘は小栗旬だった?

先日放送された『A studio』で、綾野さんは小栗旬さんの事務所へ移籍している経緯があることを明かしました。

そのきっかけとなったのは、お二人が2009年に共演をした映画『クローズZERO Ⅱ』

そこで、綾野さんと小栗さんは意気投合し、ある日、タクシーの中で、

『綾野くんさあ、俺と心中してくんね?』

と言われたそうです。

綾野さんは、

『この人、気持ち悪いな。』

と最初は感じたそうですが、段々と話を聞いていくうちに、小栗さんには「事務所の人間だけで作品を作ってみたい」という夢があり、その演技への熱意に感銘を受け、

それまで所属していた事務所『ビリーフアイレス』から、小栗さんが取締役を務める事務所『トライストーン・エンタテイメント』への移籍を決意したのです。

移籍後は次々とお仕事が決まり、本格的に大ブレイク!お仕事が入るたびに嬉しくて小栗さんに報告をしていたんだとか。

今の綾野さんの活躍に小栗さんの存在があったとは…。意外でした。

 

これからの綾野剛

小栗旬さんに見そめられ、新たなスタートを切り、結果大ブレイクした、綾野剛さん。

残念なことに前所属事務所は2005年に解散している事から、小栗旬さんに拾われた事はとても幸運な出来事だったことでしょう!

これからの綾野剛さん自身の活躍も楽しみですが、小栗旬さん率いる事務所を挙げての作品がどのような物になるのか、こちらもとても楽しみです。

イケメンたちがこれから創り上げるであろう作品に、今から胸がわくわくします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ