おかずクラブ「オカリナ」は本名と全く無関係!看護師時代に会いたかった!


ぐるナイのおもしろ荘に出演されたのをきっかけに、今や大ブレイクを果たしたお笑いコンビ「おかずクラブ」。

個人的に、下着泥棒ネタはかなり笑わせていただきました。

そんな「おかずクラブ」の“オカリナ”さんは芸人になる前は看護師だったとか。

また、芸名と本名は全く無関係というので、なぜに「オカリナ」なのかも気になります。今回は“オカリナ”さんを中心に調べてみようと思います。

 

「おかずクラブ」 プロフィール

オカリナ(本名 稲尾真季 いなおまき)
1984年9月28日生まれ
宮崎県出身
芸人になる前は看護師

ゆいP(本名 藤野ゆい ふじのゆい)
1986年4月28日生まれ
兵庫県出身

2人は吉本NSC時代に出会い(15期生)、現在に至るまでにまんちゃんとのトリオ、まんちゃん脱退後AKKOとともにトリオで活動していた

現在はAKKOも脱退して、オカリナゆいPコンビで活動

 おかずクラブ「オカリナ」 芸人の前は看護師

「おかずクラブ」のかわいいキャラ担当の“オカリナ”さん。

ネタで役になりきっている時の声がアニメキャラみたいですよね。(普段は結構低い感じの声です)

実際は、よしもとブチャイクランキング入賞者で、「ハリセンボン」の春菜さんに『自分よりブス』と言われたという逸話の持ち主ですが、芸人になる前は看護師をされていたそうです。

オカリナさんが勤務していた病院では、路上生活者の受け入れもしていたそうで、そんな方たちの本名や住所がわからない場合、仮の名前を付けて対応していたようです。

例えば、長い爪をしている患者さんにはナガツメさんと仮名を付けていたそうですが、病室に行ったら爪を切られていて誰がナガツメさんか分からなかったとか。

ウソみたいな本当のエピソードです。

おかずクラブ」はブレイクしたてなので、今後さらに看護師時代のおもしろエピソードが出てきそうなので楽しみですね。

「オカリナ」芸名と本名は全く無関係

芸歴5年でブレイクした「おかずクラブ」ですが、結成当初はトリオを組んでいたのには驚きました。

女性芸人トリオといったら森三中に続くトリオがいない現在、方向性の違いでコンビとなったお2人ですが、この2人でなければブレイクはできなかったかもしれません。

その「おかずクラブ」のお2人の芸名ですが、ブログにて説明がありました。

ゆいPさんの芸名の由来は本名に“P”を足したもの。

しかし、この“P”にはちゃんと意味があって、

「“P”はピュアのPです。純粋でなくなった時点で外されます」

純粋の基準がわかりませんが、“P”が外されないことを願います。

 

オカリナさんの芸名は、本名とは全く関係ありませんでした。

NSCにいたときに30秒自己アピールというのがあったようで、

「その場でオカリナを30秒ずっと吹き続けた」

というところから、それ以来“オカリナ”と呼ばれているようです。

なぜオカリナだったんでしょう…。シュールな画が浮かびます…。

そんなオカリナさんは昔、全身コンプレックスだったそうです。

これが原因かはわかりませんが、

「自転車で走っていただけで、見知らぬおじさんに罵声を浴びせられた」

「自転車の上で眠っていたら警察に職質された」

という、なぜか自転車がセットのエピソードが出てきました。

うぅ…哀しすぎます…。

しかし現在はそのコンプレックスも顔だけになったとか。

早くコンプレックスがなくなればいいですね。

これからまだまだ勢いが止まらない「おかずクラブ」ですが、さらに出てくるであろうおもしろエピソードとともに注目していきたいと思います。

ちなみに5月29日19時~「笑神様は突然に」に出演されるそうなので、こちらも要チェックです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ