日野晃博はFF14の名プレーヤー!年収がヤバイ!結婚して家族はいるの?


ちびっ子達に爆発的な人気を誇る『妖怪ウォッチ』。あのアニメを発案した方ってどんな方かご存知ですか?

実は、その仕掛け人とはゲーム会社『レベルファイブ』日野晃博社長!

さて、この日野社長とはいったいどんな方なのでしょうか?

日野晃博プロフィール

【生年月日】1968年7月20日
【出身地】福岡県
【血液型】AB型
【出身大学】九州産業大学卒

FF14をこよなく愛する日野社長

『妖怪ウォッチ』の印象が根強い、日野社長ですが、やはり、ゲーム会社の社長さんだけあってとってもゲーム好きのようです。

中でも、ファイナルファンタジーのヘビーユーザーで、『新生FFXIV』のプロデューサー兼デイレクターの吉田直樹氏とも、月1で食事に出かけるほどの仲良しなんだとか。

現在釣りのエンドコンテンツとして実装されている『ヌシ釣り』は、その食事の中での談話から生まれたそう。

先日福岡市で開催されたMMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア(以下、新生FFXIV)」オフラインイベント「FINAL FANTASY XIV: Full Active Time Event in FUKUOKA」では、日野社長もサプライズゲストとして出演し、

日野社長から1ユーザーとして吉田Pにゲームの改善して欲しい点をあげたり、なんと『妖怪ウォッチ』とのコラボイラストまで飛び出しました。

ファンは1枚だけだろうと思っていたイラストは続々と登場し、ナイト詩学装備を身につけた『シガクニャン』や頭装備を身につけたものまで用意されていました。

日野社長のファイナルファンタジーへの愛と、情熱が伝わってきますね。

日野社長の年収は一億円越え?

『妖怪ウォッチ』ブームでさぞかし大儲けをしたのではと勘ぐってしまいますが、

日野社長の年収って、どれくらいなのでしょうか?

調べてみると、年収に関する確かな情報は、残念ながら出てきませんでした。

とりあえず、『年収一億円くらい?』と調べてみましたが、日野社長の名前は上がっていませんでした。

『妖怪ウォッチ』は確かに大ブームとなりましたが、他に諸費用がかかっていると思われますので、そっくりそのまま、日野社長の元に…というわけにはいかないでしょうから。

なので、あくまでも予想ですが、年収1,000万〜3,000万というところではないでしょうか?

しかし、日野社長、これからぐんぐん伸びていく、そんな感じがしてなりません…!

 

日野社長ファミリーはどんな感じ?

そんな日野社長の私生活はどんな感じなのでしょうか?

『妖怪ウォッチ』という子供の心をがっちりつかむアニメを発想した日野社長。お子さんもいらっしゃる感じがしますよね。

ネットで調べてみると、奥様の情報もありませんのでご結婚はされていないのではないかという事が有力のようですが、

さらに、調べていくと、あるWEBページのプロフィールに

妻と大牟田市に在住(引用:スポニチアネックスバックナンバー2008/2/13)

の文字が!! 2008年の記事になりますので、現在の状況はわかりませんが、その時点では奥様がいらしたようですね。

他にお子さんがいらっしゃるという確かな情報などは、見つける事はできませんでした。

まだまだ止まらない!日野社長の躍進劇

『妖怪ウォッチ』の仕掛け人として、一気にその名を世に馳せた日野晃博社長。

まだまだ、私たちが知らない才能をお持ちのように感じずにはいられません!

次は『妖怪ウォッチ』に続く、どんなブームを起こしてくれるのか、今からとてもワクワクしますね!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ