町村信孝の後継者は息子/娘/娘婿の誰で決まりなのか?脳梗塞で以前も倒れる


2015年4月まで衆議院議長を務めていた町村信孝議員が脳梗塞のため70歳で亡くなられました。

そんな亡くなられたばかりの慌ただしい中ですが、地元や自民党の中では

後継者誰になるのか?息子?娘?それとも娘婿なのかとの話がでているようです。

後継者息子さん?

大物政治家が亡くなられ、次に気になるのが後継者問題。
誰が後を継ぐのかが気になります。

よくある流れでは息子さんが継ぐことがおおいのですが、

町村さんには息子さんはいらっしゃらず、娘さんがお二人いらっしゃいます。

 

前回の選挙では娘さんが選挙カーに乗り支持を訴えていたそうですので娘が後継者となる可能性も高いのですが

実は娘婿が出てくる可能性もあるようです。

 

その娘婿の詳しい情報は明かされていませんが会社を辞めて町村信孝議員の秘書をされているようです。

以前町村信孝さんは「世襲はさせない」という旨の発言をされていたようですが、大物政治家の大きな地盤がありますので、お二人の娘さんが後継者となるのか、それとも娘婿が後継者になるのか今後の動向に注目ですね。

北海道には世襲議員が多い!

安倍首相をはじめ小泉進次郎さんなど世襲が多い政治家の世界ですが、北海道は特に世襲議員が多いと言われています。

例えば中川一郎さんの後を継いだ中川昭一さん。

その中川さんが亡くなられた後は奥様の郁子さんが後を次がれています。最近では自民党衆議院議員の門博文さんとの路チュウー報道で話題になった方です。

その他には元自民党幹事長の武部勤さんの息子さんの新さんが後を継ぎ衆議院議員をされています。

また、鈴木宗男さんの娘さんの鈴木貴子さんも衆議院議員をされています。
実は、町村信孝議も世襲議員です。
父親は、北海道知事を3期務めた町村金五氏。
祖父は、「北海道酪農の父」と呼ばれた元大久保町長の町村金弥という世襲一家の出身です。

以前にも脳梗塞を発症していた

町村信孝さんは以前にも脳梗塞を発症していました。
それは現内閣総理大臣で自民党総裁の安倍晋三さんと自民党総裁を争っていた時。

その総裁選の最中にろれつがまわらなくなったり意味不明な発言がめだつようになり、精密検査の結果軽い脳梗塞と診断され、総裁選中は本人不在となり敗戦に終わりました。
また、2014年12月には衆議院議長にするも、軽い脳梗塞を再び発症し、在任期間がわずか119日と4ヶ月弱で退任されていました。
これまでで3番目に短い在任期間で後任は大島理森衆院予算委員長が就任されていました。

安倍総理大臣の発言は?

町村信孝さんが亡くなられたことに対し以下のコメントを出しています。

「町村信孝前議長のご業績とご遺徳をしのび、ご冥福をお祈りしたい。奥様をはじめ、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げたい。私も若い議員のときから指導をしていただいた。きょう、急な話であり、本当に残念でならない」と述べました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ