【日記】モンスターエナジーM3眠気に効果あり!持続は5時間くらい?(私感)


仕事が年度末を迎え、苦手な数字とにらめっこをしているとついつい襲ってくる睡魔。

夜に早く寝れば済むんだろうけど、子供のことに追われたり、会合に出かけたり、ブログの記事を書いたりと、気付けばいつも日付が変わっています。

そんなある日。

ネットサーフィンをしていたら、見つけちゃったんです。

眠気に効き目抜群というドリンクの存在。

その名も「モンスターエナジーM3」。

見た目がちょっと不気味!?

早速、翌日、ドラッグストアで探してみました。

これまで、「メ〇シャキ」や「眠眠〇破」など眠気に効果のあるというドリンクはかなり飲んできましたが、私にはイマイチ効き目がなかった気がします。

今回も、あまり期待はせず買ってみようと出かけたわけですが、栄養ドリンクコーナーに売ってないんです。取り扱ってないのか…と諦め、今度は別のコンビニへ。

すると、ありました。消費税込みで205円。ラベルには

「この小さな150mlのボトルに、Monsterのヤバさを詰め込んだ。
独自の処方によってなめらかなテイストを実現。
中身は濃いがスムーズに飲める。
M3飲んでブチかませ!」

の記載。何だか効きそうな予感です。

深緑のビンに黒いラベル。そしてm3のおどろおどろしいロゴ。

期待に胸ふくらませて帰宅したものの、ものすごい効き目で体調を崩しては…と、その日は何だかこわくて飲めませんでした。変なところで慎重な私です…。

ちなみに、店によって、ドリンクコーナーのガラスケースに並んでいたり、栄養ドリンクコーナーにあったりと、売り場はさまざまのようですね。

 

飲んでみた!!  ん? この味は?

そして、1日温存した次の日。

意を決して飲んでみることにしました。眠気に効き目があるドリンクと言うと、ショウガが効いていたり、あま~いコーヒー味だったりということが多いですが、M3の味は・・・

オロナミンCの味でした!

幼い頃から飲み慣れた味と同じで、確かに「スムーズ」に飲めました。

しかし、喉がかわいていないのに、150mlの炭酸飲料を飲むのは結構キツいものがあります…。

途中でなにかがこみ上げてきそうでした…。スミマセン。

効き目はいかに!?

そして、やっぱり気になるのはその効き目です。

私の正直な感想としては、、、効き目ありという気がします!

炭酸150ml一気飲みで、若干の苦しさがあるので、そこでまず目が覚めます。そしてやっとこさ飲み終える頃には、目がパッチリ。

ちなみに、下記がモンスターエナジーM3の栄養成分表示です。

【1本150ml当り】※一部抜粋です
エネルギー 65kcal
たんぱく質 1.2g
脂質 0g
炭水化物 16g
ナトリウム 95mg
L-アルギニン 450mg
D-リボース 444mg
高麗人参 300mg
L-カルニチン 109mg
カフェイン 140mg

これって、カフェインの効果なんでしょうね。1本に140mgもカフェインが入っているんですから。

カフェインの入っている飲み物と言えばコーヒーが有名ですが、これは140mgと言うと、エスプレッソ50mlに入っているカフェインの量と同じです。

緑茶の玉露だと、さらに多いカフェインが摂れるようですから、そちらを摂れば、安くついて手っ取り早いような気もします。でも、M3には他の成分もいろいろ入っていて、眠気を覚ましてパワーまで注入してくれますから、お疲れ&眠気のたまった体にはいい仕事をしてくれると思いますよ。

世の評価はいかに!?

ちなみに、巷の評価の例をあげると以下のとおり。

かなり効き目のある人が多いみたいですね。

私の場合、動悸のようなものは感じませんでしたが、カフェインの摂り過ぎは大変危険です。

成人で1日に摂っていいカフェインの量は、250mgまでと言われています。

くれぐれも飲みすぎることのないようにしたいものです。私も気をつけないと…。

と言いつつ、Amazonでケース注文していたりするんですけどね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ