山崎育三郎の彼女は安倍なつみ!声が武器のミュージカル界のプリンスが元モー娘と結婚秒読み!


元モーニング娘。の安倍なつみさんが、かねてよりお付き合いをしているという山崎育三郎さん。

ミュージカル俳優の山崎さんは、その「声」がすばらしいと若手注目株の方でもあります。

「歌」には定評のある安倍さんとはまさにお似合いの山崎育三郎さんですが、かつてあの二世タレントが彼女という時代もありました。

今回は、山崎育三郎さんに迫ってみたいと思います。

山崎育三郎のプロフィール

【生年月日】1986年1月18日 29歳
【出生地】東京都
【血液型】A型
【身長】177cm

 

声が秀逸のミュージカル界の新プリンス

最近では、唐沢寿明さん主演のドラマ「THE LAST COP」に出演されていた山崎育三郎さん。

私は見逃してしまったのですが、テレビっ子の息子に聞くと「あの悪役けど、声のいい人ね」と言っていました。そして「顔はまあまあね」と。

山崎さん、ごめんなさい…。

そんな声のいい山崎さんの経歴を見ると、まさに「声」を極めてきた人なんですね。

母親のすすめで小3の時から週1回歌のレッスンに。その成果が表れ、11歳で全国童謡コンクールの審査員特別賞を受賞。それからはミュージカル俳優一本の道です。

中学は地元の中学に通ったものの、声楽を本格的に学びたいということで、東邦音楽大学付属東邦高校の声楽科に入学。

高校2年の時にはアメリカに留学し、語学を究め、歌を究め、帰国後は2007年に「レ・ミゼラブル」でデビュー。その後は数々のミュージカルに出演され、2010年「モーツアルト!」で初主演を務められています。

山崎さんは4人兄弟の三男坊なんだそう。

ということで、名前も育三郎なわけですが、歌が好きというお母様の才能を見抜く目はすばらしかったとしか言いようがありません。

 

二人の出会いは舞台「嵐が丘」

安倍なつみさんがモーニング娘。のメンバーに選ばれてメジャーデビューを果たしたのが1998年。

初代メンバーとして華々しい活躍でしたが、2004年の横浜アリーナでの公演を最後にモーニング娘。を卒業されました。

その後は、ソロ歌手としての活動や舞台での活躍が注目されています。

山崎さんとの出会いとなったのは、2011年、河村隆一さん主演のミュージカル「嵐が丘」

年齢的には安倍さんの方が4歳年上ですが、ミュージカルということでは山崎さんの方が先輩。同じ道を志す者同士、意気投合したのではと言われています。

熱愛報道を双方の事務所は否定したものの、実際には水面下でその愛は順調に育まれていたらしく、2014年末に結婚を前提に真剣交際中と報じられました。

双方の家族や事務所にもお互いを紹介済みということで、結婚までカウントダウンか?という内容でした。

山崎育三郎の元の彼女は神田沙也加

山崎さんの追っかけブログも数多ありますが、ルックスと声に痺れる女性は芸能界にもいたようで、舞台「レ・ミゼラブル」で共演した神田沙也加さんともお付き合いがあったよう。

実は、これは神田さんの母である松田聖子さんも認めており、一人娘の相手として山崎さんを認めていたようです。

しかし、山崎さんと安倍さんの熱愛が報じられた前後に、沙也加さんと山崎さんの付き合いも終わりを迎えたよう。

それぞれの交際の始めと終わりには諸説あるようですが、現在は、山崎さんと安倍さんが順調なように、沙也加さんにもギタリストのBillyさんという素敵な彼がいるというお話があります。

恋愛は水もの。それぞれが結果的によいパートナーを見つけられるといいですね。

 

結婚秒読みか!?

6月27日に「安倍なつみ Summer Live 2015 ~Dream~」東京公演の開始前の会見で、報道陣に山崎さんとの交際について尋ねられた安倍さん。

「ちゃんと報告はしますし、待っていただけたら」

と笑顔で返したようで、その交際の順調ぶりがうかがえます。

ライブで安倍さんが披露した「風を感じて」は結婚する前のカップルを歌ったというもの。

歌の中で何度も繰り返される「きっときっと大丈夫 あなたと私は大丈夫」という歌詞。

もともと野球少年だったという山崎さん。キャプテンでキャッチャーだったと言いますから、年下でも安倍さんをいい感じにリードしてくれるのでは?

きっときっと大丈夫ですよ。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ