サニブラウンアブデルハキームは母の影響で陸上の道へ!高校陸上界の怪物が頼もしすぎる


陸上高校生と言えば、桐生祥秀くんというイメージでしたが、桐生くんに代わるすごい高校生が話題になっています。

その人の名は、サニブラウン・アブデル・ハキーム

どこからどう見ても聞いても純粋な日本人には見えないサニブラウンくん。実は、ガーナ人の父を持つハーフなんだそう。

高校陸上界の怪物と称されるサニブラウンくんに迫ってみたいと思います。

 

サニブラウン選手のプロフィール

【本名】サニブラウン・アブデル・ハキーム
【出身地】東京都
【誕生日】1999年3月6日
【身長】187cm
【血液型】O型

 

現在高校2年生! 身長も記録も成長中

サニブラウン・アブデル・ハキームくん。

何度聞いても覚えられそうにないお名前ですが、日本で言うところの苗字はサニブラウン。

現在高校2年生のサニブラウンくんが通うのは、東京都豊島区にある城西高校です。

中学校も併設した中高一貫校で、中学からこの学校に通っています。

陸上競技部に所属するサニブラウンくんですが、学校のホームページによると、陸上競技部は男子39名、女子22名の大所帯。

部員の集合写真の中には、盾を誇らしげに持ったサニブラウンくんの姿もあります。187cmあるという身長はまだまだ伸び盛りらしく、後ろに映った男の子の顔が隠れててかわいそう…。

 

今シーズンの記録は世界トップレベル

サニブラウンくんが陸上を始めたのは小学生から。

当初はサッカー少年だったようですが、母・明子さんの知り合いである、アトランタ五輪4×400mリレーの代表選手だった大森盛一さんが主催するクラブに入ったのが、陸上競技に入っていくきっかけとなったそうです。

中学時代は目立った活躍こそなかったものの、高校に入ってから急成長したサニブラウンくん。

2014年に行われた国体少年Bで100mを10秒45というタイムで優勝し、その名を日本中に轟かせました。

今シーズンは、東京都高校総体で10秒30を記録

ちなみに、この記録は今季ユース世界最高記録だそうです。皆さん、世界ですよ! スゴすぎます。

中学時代には100mで10秒台がほとんど出ていなかったといいますから、高校に入って何かがサニブラウンくんの中で爆発したんでしょうね。

 

怪物のDNAは父から?母から?

気になるのが、オリンピック選手とも面識のあるという母親・明子さんについて。

調べてみると、福岡県の宗像高校時代に100mと100mハードルでインターハイ出場経験があるのだとか。高校卒業後は専門学校でデザインを学び、数社のスポーツメーカーで務められていたそうです。

ガーナ人のお父さんは、若い頃はサッカーをされていたそう。プロではなかったようですが、ガーナのFIFA世界ランキングは2015年6月現在32位。ちなみに日本は52位。ガーナがいかにサッカーが盛んなお国柄か想像はできますね。

サニブラウンくんがガーナ人とのハーフと聞いて、やっぱりお父さんのDNAが影響してるんだと思っていましたが、母親の明子さんの話を聞くと、これは両親からのDNAということで間違いなさそうですね。

 

まさに原石サニブラウンくん!

日本陸上競技連盟は、2020年に開催される東京オリンピックで活躍が期待される才能を持った選手「ダイヤモンドアスリート」11名を認定しました。

短距離・障害種目から男子は5名選出され、そのうちの一人がサニブラウンくん。認定式では偉大なる先輩アスリート・室伏広治さんから直接認定証を受け取り、フィールドより緊張した面持ちのサニブラウンくんでした。

日本中から熱い視線を浴びる彼ですが、世の皆さんも応援ムード一色。

実は、スタートが苦手というサニブラウンくん。でも後半で巻き返す力があると言われています。

短距離を走るための技術習得は、これからの彼の課題でしょうね。まだまだ16歳ですから、そののびしろがどれだけあるかと思うと、今からワクワクしてしまいます。

8月22日からは世界陸上北京大会が開幕しますが、彼はこの中での入賞を狙っているわけではないんだそう。照準は、7月に開催される世界ユース選手権での金メダルなんだとか。

「もっとタイムは出せた」など常に余裕の発言を繰り返すサニブラウンくん。

これからの成長に目が離せません。

 

3 Responses to “サニブラウンアブデルハキームは母の影響で陸上の道へ!高校陸上界の怪物が頼もしすぎる”

  1. […] わるすごい高校生が話題になっています。 その人の名は、サニブラウン・アブデル・ハキーム。 どこからどう見ても聞いても純粋な日本人には見えないサニブラウン・・・(続きを読む) […]

  2. […] なかったようですが、ガーナのFIFA世界ランキングは2015年6月現在32位。 [引用元] サニブラウンアブデルハキームは母の影響で陸上の道へ!高校陸上界の怪物が頼もしすぎる | Dear Judy!! […]

  3. E・T より:

    サニブラウン君へ。

    ボルトの練習方法は、坂道を駆け上がるトレーニングで蹴る力(推進力)を鍛えているそうです。

    「かけっこは如何に地球を強く蹴るかで決まる」
    ボルトの走りを見ているとグイグイと力強い蹴りが特徴です。
    ガトリンの高回転の走りと対照的です。

    日本一の世界一のランナーになって下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ