月9「恋仲」はいつからスタート?オーディションであなたも恋仲キャストに入れるかも!


2015年の夏の「月9」は、福士蒼汰さんと本田翼さん出演の「恋仲」です。

福士さんのファンも本田さんのファンも、今か今かと首を長くして待っていることと思いますが、さて放送開始はいつからなんでしょう?

「月9」と言えば、俳優ですら出演を夢見るドラマ枠ですが、今回の「恋仲」に出演できる権利を獲得できるオーディションが開催されるとか。少しでも演じることに興味ある方、これは吉報ですね。

月9「恋仲」はいつから始まるのか?

もう7月に入ろうとしているのに、7月スタートの月9「恋仲」の放送開始日が発表されていません。

その発表を心待ちにしている方も多いと思いますが、

個人的には、7月13日(月)なのでは?と予想しています。

7月6日は、「第24回がんばった大賞(仮)」が予定されていますので、この日はなし。

ということは、がんばった大賞で「来週から始まる月9『恋仲』の~」みたいな番宣が入って、翌週の13日あたりスタートというのがタイミング的にベストだと思うんです。

翌週の20日(月)海の日だと祭日だし、夏休みでもあるので、9時に帰宅できない若者も多いかもしれないし。

が、あくまでも個人の予想です。もしまた1週先延ばしになったらごめんなさい。

※追記  予想に反して、7月20日(月)スタートとの発表がありましたね。わが家の娘たちは、期待が大きいだけに「遅い!!」と不満のもよう。。。 とにもかくにも楽しみですね。

「月9」枠は今でもドラマ黄金枠

1991年に放送された「東京ラブストーリー」が月9ブームの火付け役と言われています。

「カ~ンチ!」と織田裕二さんを呼ぶ鈴木保奈美さんの声。

そして小田和正さんのあの主題歌「ラブストーリーは突然に」。

毎週、恋の行方にハラハラドキドキしながら、テレビにかじりつくように見てましたね~。懐かしい~。

その後も「ラブジェネ」「ロンバケ」そして「HERO」と木村拓哉さん主演の作品や、「僕はしにましぇん」という武田鉄矢さんのセリフが一世を風靡した「101回目のプロポーズ」など、名作が多く飛び出した時間帯でもあります。

そして「東京ラブストーリー」から20年以上経つ今でも、やはり「月9」はドラマの黄金枠と言える存在のようです。

ちなみに、今回の2015年夏の月9に福士蒼汰さんが決定した時、ネットでは「相手役は誰なのか?」の推測合戦が始まりました。

私も2chなどでその様子を見守っていましたが、ダントツが「本田翼」さんだったんです。

その盛り上がりを見て、月9人気の高さを感じたわけですが、今回、本田翼さんがヒロイン役に決定してしまった時「おそるべし2ch…」と思ったのは言うまでもありません。

そんな「月9」に出るチャンスがあるんです!!

俳優さんたちですら、一度は演じてみたい月9枠のキャスト。

今回「恋仲」で主役を演じる若手ホープの福士蒼汰さんでさえ

家族に話したら、かなり飛び上がっていました(笑)。
両親は『ロングバケーション』など、“月9”作品にハマっていたので、息子がそんな作品に出ると言うことに大喜びしてくれました。
姉も“信じられない!”という感じでした。

と、ホームページのインタビューで答えています。

こんな芸能人やその家族すら興奮してしまう月9への出演。

実は今回、その出演権利を獲得できるオーディションが開催されるんです。

その名も「お台場夢大陸Presents ドリームメガガールズ オーディション」

グランプリ受賞者は

➀フジテレビ制作の地上波ドラマでのデビュー
②フジパシフィックミュージックとの専属契約
③賞金100万円

がゲットできるんだそう。

「恋仲」で福士さんの妹役を務める歌手で女優の大原櫻子さんが、このオーディションの公式応援キャラクターを務めますが、特典の1つの地上波ドラマは「恋仲」であることを大原さんが明らかにしています。

2015年6月10日時点で、13~23歳までの女性なら応募資格があるので、ぜひ我こそはという女子は応募してみるといいですね。

今回のドラマもさすがに月9。

野村周平さんや山本美月さん、新川優愛さんなど人気若手が顔をそろえているのに加え、旬の女優・吉田羊さん、渋いけど面白味のある俳優・小林薫さんなども、このドラマを支えています。

そんな豪華な顔ぶれの仲間入りができるなんて、これはもう夢のようですね。

私もあとウン十年遅く生まれていれば…と悔やまれますよ。

 

早く来い来い「恋仲」!

「恋仲」は月9王道のラブストーリー。

ティーン世代はもちろん、王道ラブストーリーの月9に慣れ親しんだアラフォー、アラフィフの皆さんにも楽しめそうな予感です。

とにもかくにも初回放送日が待たれます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ